このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップごみ・し尿> ごみ収集時の爆発事故について

ごみ収集時の爆発事故について

原因はスプレー缶、カセットボンベ、リチウムイオン電池の混入です

  • 本日、カン金属の回収の際に、2回の爆発音がし白煙が出る火災トラブルが発生しました
  • 初期消火により大規模に至らず、幸い作業員にも怪我はありませんでした
  • こうしたトラブルは、処理施設での引火・爆発事故を引き起こすこともあります
  • 「カン金属」の回収日に、ごみ集積所に出すことができますが、以下の内容にご注意ください

スプレー缶・カセットボンベ,使い切りライターの廃棄方法はこちら

  • 中身は使い切り、スプレー缶・カセットボンベは穴あけください

リチウムイオン電池の廃棄方法はこちら

  • 家電量販店等の回収BOXをご利用いただくか、購入された販売店にお問い合わせください

掲載日 令和5年6月23日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民生活部 環境課 廃棄物対策係
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1140〜1142 1144 1145
FAX:
0299-48-1199

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています