このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ生涯学習> 小川資料館参考展「近世小川の水運 -川がつないだ人と地域-」を開催します

小川資料館参考展「近世小川の水運 -川がつないだ人と地域-」を開催します

江戸時代は河川の整備により、水運を利用した物資輸送が可能となりました。小川と下吉影地区は、那珂川・涸沼を経由し、江戸に至る水運の中継地点にあたります。地内を流れる園部川・巴川が水運に利用され、沿岸には川の湊で集積場である河岸が設けられ、人や物資が集う場として繁栄しました。

また、水戸藩領だった両地域は、藩船船頭を多く輩出しています。彼らは航行日誌や、自身が遭遇した事件など、水運の任務や当時の水戸藩の様子がうかがえる貴重な記録を残しています。

この参考展では、江戸時代以降の小川と下吉影地区の水運関係資料から、江戸をはじめとする地域とのつながりや、水戸藩との関わりなどを紹介します。

 

会期

令和4年10月29日(土曜日)~12月11日(日曜日)

休館日:月曜日、11月29日(火曜日)

開館時間:午前9時30分~午後6時(11月3日、23日は午後5時閉館)

 

場所

小美玉市小川資料館(小川図書館2階)

茨城県小美玉市小川1664-2

TEL0299‐58‐5828

 

 


掲載日 令和4年9月29日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
文化スポーツ振興部 生涯学習課
住所:
茨城県小美玉市小川4番地11
電話:
0299-48-1111

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています