このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ障がい福祉> 【放課後等デイサービス事業所向け】特別支援学校等の臨時休業(4月分~)に伴う放課後等デイサービスの利用者負担軽減について

【放課後等デイサービス事業所向け】特別支援学校等の臨時休業(4月分~)に伴う放課後等デイサービスの利用者負担軽減について

特別支援学校等の臨時休業に伴う放課後等デイサービス支援事業の実施について

特別支援学校等の臨時休業(4月分~)に伴う放課後等デイサービスの「かかり増し分」及び「代替的支援分」については、国の補助対象として利用者負担額の軽減を行います。
令和2年6月23日付事務連絡(pdf 107 KB)
特別支援学校等の臨時休業に伴う放課後等デイサービス支援事業(3月分との比較)(pdf 94 KB)
4月以降のサービス提供に係る補助対象経費(利用者負担額の軽減分)については、市から各事業所へお支払いすることとなりますので、該当のある事業所につきましては提出期限までに請求書等をご提出ください。

対象者及び補助対象経費

かかり増し分(学校等の臨時休業により追加的に生じた利用者負担の免除)

(1) 学校休業に伴い新たに支給決定を受けた児童の利用に係る報酬に係る利用者負担
(2) 学校休業前から支給決定を受けていた児童について、学校休業により利用の増が生じ、増加した報酬に係る利用者負担

(3) 学校休業前から利用していたサービスについて報酬単価が平日単価から学校休業日単価に切り替わることにより増加した報酬に係る利用者負担
(4) 事業所が長時間の開業を行い、早朝開所による延長支援加算を算定したことにより増加した報酬に係る利用者負担

代替的支援分(代替サービスの提供に係る利用者負担額の免除)

(5) 児童が新型コロナウイルス感染症を予防するため欠席希望の場合で、事業所が居宅への訪問、感染の拡大を抑制するため、音声通話、Skypeその他の方法で児童の健康管理や相談支援などの可能な範囲での支援の提供行った場合に算定される報酬に係る利用者負担
(代替的支援の具体的なサービス内容の例)
・自宅で問題が生じていないかどうかの確認
・児童の健康管理
・普段の通所では出来ない、保護者と児童との個別のやりとり
・状況が落ち着いた後、スムーズに通所を再開できるようなサポート

国保連合会への請求方法

4月以降のサービス提供に係る報酬請求については、「かかり増し分」及び「代替的支援分」を含め、通常通り国保連合会に請求してください。

休業日単価の適用終了日

臨時休業に伴う休業日単価の適用終了日は6月末日です。
春休み終了後に学校等の臨時休業が始まった日から
6月末日までの期間の報酬単価については、平日であっても「提供形態2」の休業日単価として取り扱ってください。

利用者負担額の軽減分(補助対象経費)の請求方法

4月以降のサービス提供に係る補助対象経費(「かかり増し分・代替的支援分」利用者負担額の軽減分)については、小美玉市に直接請求してください。
※補助対象となる者がいない場合は提出不要です。

請求書等の提出期限

4月~6月分の提出期限は 令和2年7月15日まで(期限厳守)

補助対象経費の算出方法

「補助対象経費の算出方法等」(pdf 1.05 MB)を参考として活用してください。
※通常請求分(国保連合会)と算出結果の自己負担額が変わらない場合は補助対象外となります。(どちらも利用者負担上限月額に達する方など)

提出書類

次の(1)から(3)に加え、以下のとおり事業所の利用状況に応じて(4)から(5)の資料を提出してください。
(1)請求書及び総括表【様式1・様式2】(xlsx 69 KB)
(2)国保連へ請求した際の明細書
(3)実績記録票
    ※「実績記録票の記載例」(pdf 84 KB)を参考に「備考欄」へ必ず補助対象が分かる内容を明記すること。

事業所利用が一箇所の場合

(4)従前通所報酬を算出した明細書
「かかり増し(休業日単価→平日単価 等)」及び「代替的支援(電話等の支援 等)」を除いて算出したもの
<留意事項>
上限管理がある利用者であっても当該月に係る事業所の利用が一箇所の場合は「事業所利用が一箇所の場合」として算出すること。

複数事業所を利用した場合

(4)従前通所報酬を算出した明細書
「代替的支援(電話等の支援 等)」のみを除いて算出したもの
(5)利用者請求額及び補助申請額管理結果票【様式3】(xlsx 55 KB)
<留意事項>
上限管理事業者は、補助申請額管理結果票【様式3】に基づく補助対象経費の有無等について各事業者に連絡すること。
電子データの提出
提出書類のうち【様式1・様式2・様式3】については、本市担当課(E-mailアドレス)宛てに電子データも提出してください。ただし【様式3】の電子データについては上限管理事業者から提出してください。
   E-mail : fukushi@city.omitama.lg.jp

請求書等の提出先(小美玉市直接請求分)

〒311-3495

小美玉市上玉里1122

小美玉市福祉部社会福祉課障がい福祉係

その他留意事項

利用者から自己負担額を徴収する際は、国保連合会へ全報酬を請求した際に計算された利用者自己負担額から小美玉市へ直接請求する補助対象経費(利用者負担額の軽減分)を差し引いた額を徴収してください。

 


掲載日 令和2年5月1日 更新日 令和2年7月21日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部・福祉事務所 社会福祉課
住所:
〒311-3495 茨城県小美玉市上玉里1122
電話:
0299-48-1111 内線 3220〜3225 3121 3122
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)